リンク集 お問い合わせ
SOCCER LAB SOCCER PLAY
j-dreamの夢企画!セミナー・オランダ遠征プログラムスタート!!
 
新着情報 J-Dreamとは チームロゴ トレーニングスケジュール チーム紹介 参加・入会方法 ブログ コーチ紹介
Seminar&CampProgram
KEISUKE HONDA オフィシャルWEBサイト
spacer
KOHEI SAGARA
spacer
J-Dream Official Blog
spacer
spacer
J-Dream プログラム協賛
spacer
近畿日本ツーリスト
spacer
感動のその先へ E-3 Inc
spacer
バナー広告募集
バナー広告の掲載を希望される方はコチラまでご連絡ください。
Banner advertisers wanted
Contact us here if you are interested in displaying your ad banner on our site.
spacer
i-arts
spacer
balance
spacer
Enigma
spacer
spacer
セミナー&キャンププログラム
2013.10.24
2014年度「サッカーのピリオダイゼーション」
セミナー日本開催 受付開始!!
ピリオダイゼーション

サッカーコンディショニングの世界をリードし続けるレイモンド・フェルハイエン氏の再来日が決定!世界中で大成功を収め、すでに現代サッカーには必要不可欠となったサッカースペシフィックなアプローチ『サッカーのピリオダイゼーション』理論。今回より、日本でセミナーを受講される方々にも世界基準を目指して頂くべく、世界各国で開催されているワールドフットボールアカデミー(WFA)のセミナーに内容、情報量と併せて、呼称も全て統一。世界共通のコースとして、これまで以上に多くの最新知識や情報が盛り込まれたセミナーとなることをお約束します!!

ますますコンディショニングの要素が重要になってきている現代のサッカー。

FCバルセロナ、チェルシー、マンチェスターシティーといったクラブが成功を収めた背景にある『サッカーのピリオダイゼーション』理論。その鍵は、過密スケジュールの中でもシーズンを通してチームの全選手が怪我なく、すべてのトレーニング、すべての試合で100%の力を発揮させるためのトレーニングプランにありました。

更にフェルハイエン氏は、韓国、ロシア、オーストラリアなど各国代表チームがこのピリオダイゼーション理論を用いて、W杯やヨーロッパ選手権などのビッグトーナメントでもハイパフォーマンスを発揮できることを証明。育成年代においても、オランダのフェイエノールトが早くからフェルハイエン氏をアドバイザーに招いて『サッカーのピリオダイゼーション』を採用し、世界的に育成に定評のあるオランダの中でも同国サッカー協会から4季連続で最優秀育成チームに選出されるなど、輝かしい実績を残し続けています。

「パフォーマンスアップ」と「障害予防」をサッカースペシフィックなアプローチで実現させ、世界中で実績を残している『サッカーのピリオダイゼーション』は、次世代のサッカー界を担っていく指導者、フィジカルコーチ、メディカルスタッフの皆様にぜひ知って頂きたい理論です。

過去2回の開催で、アマチュアからプロコーチまで延べ400名以上の方々に受講頂きました大好評のベーシックセミナーは、世界各国で行われております同セミナーに内容や情報量を統一したため、昨年までのベーシックセミナーを「Level 1」と「Level 2」に分割し、呼称も「ベーシックコース」に変更となりました。講師は、日本で開催した過去全てのセミナーで通訳を務め、また自身もオランダで活躍する日本人唯一のワールドフットボールアカデミー公認ピリオダイゼーションスペシャリスト、相良浩平氏が2コース共に担当。日本でもトレーナー経験のある同氏が、オランダでの経験を踏まえながら同理論を分かりやすくご紹介します。

また、昨年新設され、アマチュアからプロコーチまで延べ200名以上の方々に受講頂きましたアドバンスセミナーは、ベーシックコースにて『サッカーのピリオダイゼーション』理論の紹介・導入部分を学ばれた方々のための上級コースです。昨年は1日で開催された同セミナーですが、世界各国では2日間かけて行われている同コースに内容や情報量を統一したため、呼称が「アドバンスコース Level 1」に変更となりました。講師はもちろん、同理論を考案したレイモンド・フェルハイエン氏が自身の豊富な経験談をまじえながら、コンディショニングトレーニングの内容やチームの負荷設定の仕方などを説明した『Training Methods』、具体的なチームトレーニングのプランニング『Team Periodisation』、さらにチームピリオダイゼーションを基に怪我をした選手のリハビリプロセスをプランニングする『Football Rehabilitation Periodisation』をご紹介します。

さらに今回、過去アドバンスセミナーまで受講された方々を対象に行う予定にしておりました「スペシャリストコース」ですが、こちらも世界各国では3日間かけて行われている同コースに内容や情報量を統一したため、「アドバンスコース Level 2 & スペシャリストコース Level 1(2日間コース)」として開催致します。「アドバンスコース Level 2」では、昨年のアドバンスセミナーで重要なポイントとなった『Individual Periodisation』の総括と、チームの環境や人数の変化等にどう対応するべきかを説明した『Periodisation = Anticipation』や、『First Team Periodisation』でチームピリオダイゼーションのさらに実践的な説明をさせて頂き、昨年ご質問の多かったコンディショニングテストについては『Football Fitness Testing』の中でご紹介させて頂きます。また、「スペシャリストコース Level 1」では、チームのプレースタイルに合わせた『Playing Style Periodisation』の他、『Football Strength Training』と『Football Psychology(サッカー心理学)』というサッカーに特化した最新の理論をご紹介します。

また、今回のセミナー最終日には、ワールドフットボールアカデミーならではの新企画として「ネクストジェネレーションセミナー」を開催します。将来サッカー界で活躍したいという高い志しをもった学生の方々を対象に、サッカーのあらゆる分野で必要とされる「サッカースペシフィックなアプローチ」、「今後のサッカー界の展望」、そして「これからサッカー界を担って行く皆さんに期待されること」を、世界の第一線でサッカー界のあらゆる分野のスペシャリストと共に活躍し続けているフェルハイエン氏が語ります。


すでに世界25カ国以上で開催されている、フェルハイエン氏が代表、フース・ヒディンク氏がアンバサダーを務めるワールドフットボールアカデミー(WFA)の各コースは、同アカデミーの公認コースとして日本での受講者の方々にも各コース修了時には公認修了証書が発行されるだけでなく(Level 1には発行されません)、今後もWFAのメンバーの一員として、世界最先端の情報を共有する機会を得ることができます。

各コース共に、会場収容人数の都合、定員が設けられておりますので、受講ご希望の方はお早めにお申し込み下さいますよう、皆様からのお申し込みを心よりお待ちしております。


2014年度「サッカーのピリオダイゼーション」セミナーのフライヤーはこちらseminer_2014_web


主催 : ワールドフットボールアカデミー・ジャパン  J-DREAM
協力 : 近畿日本ツーリスト(株)  株式会社イースリー  オランダ政府観光局
講師 : Raymond Verheijen  通訳 : 相良 浩平

【2014年度 セミナー日程・会場】

1月4日(土)13〜16時
<富山・富山総合体育センター>ベーシックコース Level 1 お申し込み

1月5日(日) 10時30分〜13時30分
<東京・東京国際交流館> ベーシックコース Level 1 お申し込み *残席僅か*

1月5日(日) 15〜18時
<東京・東京国際交流館> ベーシックコース Level 2 お申し込み *残席僅か*

1月7日(火) 18時30分〜21時30分
<北海道・札幌コンベンションセンター> ベーシックコース Level 1 お申し込み

1月8日(水) 18時30分〜21時30分
<北九州・北九州国際会議場> ベーシックコース Level 1 お申し込み

1月9日(木) 18時30分〜21時30分
<大阪・J-GREEN堺> ベーシックコース Level 1 お申し込み

1月10日(金) 18時30分〜21時30分
<大阪・J-GREEN堺> ベーシックコース Level 2 お申し込み

1月11日(土) 09時15分〜17時00分
<大阪・J-GREEN堺> アドバンスコース Level 1 お申し込み

1月12日(日) 10時15分〜18時00分
<東京・東京国際交流館> アドバンスコース Level 1 お申し込み *残席僅か*

1月13日(月)14日(火) 10時15分〜18時00分 *2日間のコースとなります*
<東京・東京国際交流館>アドバンスコース Level 2 & スペシャリストコース Level 1 お申し込み *残席僅か*

1月15日(水) 16〜19時
<東京・筑波大学 東京キャンパス> 学生向けネクストジェネレーションセミナー お申し込み


参加ご希望の方は、上記ご希望コースのお申し込みより、各コースの詳細、お申し込みページへお進み下さい。

尚、「ベーシックコース Level 1」→「ベーシックコース Level 2」→「アドバンスコース Level 1」→「アドバンスコース Level 2 & スペシャリストコース Level 1」という順序で受講頂く必要がございますので、お間違えのないようお願い致します(同年複数受講は可能とします)。

過去に日本で行われたセミナーで「イントロダクションセミナー」「ベーシックセミナー」を受講された方は「アドバンスコース Level 1」へ、また「アドバンスセミナー」を受講された方は「アドバンスコース Level 2 & スペシャリストコース Level 1」へお進み下さい。

【締め切り】 2013年12月15日(日)

* 会場収容人数の都合により、定員に達した時点で受付終了とさせて頂きますこと、予めご了承願います


【セミナーに関するお問い合わせ先・取材受付】

ワールドフットボールアカデミー・ジャパン事務局 川合宛て info@worldfootballacademy.jp


【メディア掲載(May 2013)】

≪サッカークリニック(ベースボール・マガジン社)掲載≫

【6月号(2013年5月2日 発売)最新コンディショニング理論を知る・後編】

『トレーニングの出発点はプレー・スタイル』

http://www.sportsclick.jp/magazine/soccerclinic/1306/index.html

【5月号(2013年4月6日 発売) 最新コンディショニング理論を知る・前編 】

『身体はいきなり対応できない。だから、ステップを踏まなければならない』

http://www.sportsclick.jp/magazine/soccerclinic/1305/index.html


≪高校サッカー部員向けフリーマガジン Spike! 30号(2013年3月)掲載≫

『欧州ではなぜスーパープレーヤーが育つのか?』 http://spike.e-3.ne.jp

セミナーイメージ
spacer
2012.09.27
サッカーのピリオダイゼーション
ベーシック&アドバンスセミナー 受付開始!!
フェイエノールト・サッカースクール

サッカーコンディショニングの世界をリードするレイモンド・フェルハイエン氏が、昨年のセミナー日本初開催に続き、今年も12月に来日が決定!

世界中で成功を収め続けているサッカースペシフィックなアプローチ『サッカーのピリオダイゼーション』理論。今年はベーシック(イントロダクション)セミナーに加え、アドバンスセミナーも開催します!!

昨年のイントロダクションセミナー改め、ベーシックセミナーでは、アマチュアからプロコーチまで延べ230名の方々にご参加頂きました昨年と同様のセミナーを、フェルハイエン氏が自身の豊富な経験談をまじえながら同理論をご紹介。

また、アドバンスセミナーでは、具体的にチームのトレーニングのプランニング『チームピリオダイゼーション』、個人に焦点をあてた『インディビジュアルピリオダイゼーション』、怪我をした選手のリハビリに応用した『リハビリテーションピリオダイゼーション』をご紹介。更には、実際にフェルハイエン氏自身がトレーニングをフィールド上でご披露致します!!

ますますコンディショニングの要素が重要になってきている現代のサッカー。

FCバルセロナ、チェルシー、マンチェスターシティーといったクラブが成功をおさめた背景にある『サッカーのピリオダイゼーション』理論。その鍵は、過密スケジュールの中でもシーズンを通してチームの全選手が怪我なく、すべてのトレーニング、すべての試合で100%の力を発揮させるためのトレーニングプランにありました。

更にフェルハイエン氏は、韓国、ロシア、オーストラリアなど各国代表チームがこのピリオダイゼーション理論を用いて、W杯やヨーロッパ選手権などのビッグトーナメントでもハイパフォーマンスを発揮できることを証明。
育成年代においても、オランダのフェイエノールトが早くからフェルハイエン氏をアドバイザーに招いて『サッカーのピリオダイゼーション』を採用し、オランダサッカー協会から3季連続で最優秀育成チームに選ばれています。

「パフォーマンスアップ」と「障害予防」をサッカースペシフィックなアプローチで実現させ、世界中で実績を残している『サッカーのピリオダイゼーション』は、次世代のサッカー界を担っていく指導者、フィジカルコーチ、メディカルスタッフの皆様にはぜひ知って頂きたい理論です。

すでに世界25カ国以上で開催されている同セミナーは、日本でも今年からフェルハイエン氏が代表、フース・ヒディンク氏がアンバサダーを務めるワールドフットボールアカデミー(WFA)公認コースとなり、受講者にはWFAより公認修了証書が発行されるだけでなく、今後更なる高みへと続いていくWFAのメンバーとして、世界最先端の情報を共有する機会を得ることができます。

各セミナー共に、会場収容人数の都合、定員が設けられておりますので、参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さいますよう、皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

主催 : ワールドフットボールアカデミー・ジャパン  J-DREAM
協力 : 近畿日本ツーリスト(株)  神奈川工科大学  株式会社イースリー
講師 : Raymond Verheijen  通訳 : 相良 浩平

【 ベーシック(イントロダクション)セミナー 】

≪ 一般・学校・都道府県サッカー協会関係者向けセミナー開催日程・会場 ≫
12月8日(土) 11時〜15時 神奈川工科大学 情報学部棟 メディアホール
  神奈川県厚木市下荻野1030 TEL : 046-291-3250
12月15日(土) 11時〜15時 J-GREEN堺 クラブハウス内 大会議室
  大阪府堺市堺区築港八幡町145 TEL : 072-222-0123

≪ Jリーグ・JFA関係者向けセミナー開催日程・会場 ≫
12月10日(月) 11時〜15時 埼玉スタジアム ボールルーム
  さいたま市緑区中野田500 TEL : 048-812-2002

【 アドバンスセミナー(イントロダクションセミナーを受講された方のみ)】

≪ 一般・学校・都道府県サッカー協会関係者向けセミナー開催日程・会場 ≫
12月9日(日) 9時15分〜17時
  神奈川工科大学 : 神奈川県厚木市下荻野1030 (TEL)046-291-3250
    <講義> 情報学部棟 メディアホール
    <実践> サッカーグラウンド(ロングパイル人工芝)
12月16日(日) 9時15分〜17時
  J-GREEN堺 : 大阪府堺市堺区築港八幡町145 (TEL)072-222-0123
    <講義> クラブハウス内 大会議室
    <実践> 屋根付きフットサルフィールド(ハイブリッドターフ)

≪ Jリーグ・JFA関係者セミナー開催日程・会場 ≫
12月11日(火) 9時15分〜17時
  埼玉スタジアム : さいたま市緑区中野田500 (TEL)048-812-2002
    <講義> ボールルーム
    <実践> 第4グラウンド(ロングパイル人工芝)

*実践につきましては、参加者の方々にプレーして頂く必要はございませんが、屋外での開催と
なりますので、防寒着や雨具(大阪会場は屋根有り)などのご準備を各自お願い致します
*ベーシックとアドバンスセミナーを連日で受講頂くことも可能です
(大阪会場には宿泊施設もございます「J-GREEN堺 ドリームキャンプ」予約TEL : 072-282-0100)

【 セミナー内容 】
≪ ベーシックセミナー ≫
1) サッカーとは?
2) フットボールフィットネス
3) フットボールコンディショニングエクササイズ
4) ピリオダイゼーションモデル
5) シーズンを通したトレーニング計画

≪ アドバンスセミナー ≫
1) チームトレーニングのプランニング『チームピリオダイゼーション』
2) 個人に焦点をあてた『インディビジュアルピリオダイゼーション』
3) フェルハイエン氏による実技披露『フットボールコンディショニングエクササイズ』
4) 怪我をした選手のリハビリに応用した『リハビリテーションピリオダイゼーション』

【 セミナー受講費用 】
ベーシックセミナー : 1万円(税込) アドバンスセミナー : 2万円(税込)

*受講された皆様に、同セミナーで使用致しますパワーポイントの要約とワールドフットボールアカデミー公認の参加証明書をお渡し致します

【参加お申込み方法】
WFA Japan公式サイト www.worldfootballacademy.jp より

【締め切り】 11月18日(日)
*セミナー会場収容人数の都合により、定員に達した時点で受付終了とさせて頂きますこと、
予めご了承願います。

【セミナーに関するお問い合わせ先】
ワールドフットボールアカデミー・ジャパン事務局 担当:川合 info@worldfootballacademy.jp
セミナーイメージ1 セミナーイメージ2
spacer
2012.09.27
オランダ遠征手配、国際ユース大会への参加もお手伝いします!!

オランダに活動拠点を置く J-DREAM だからできる、幅広いネットワークを活かしたチーム単位や個人でのオランダ遠征、プロチームでのトレーニングセッション、親善マッチ、国際ユース大会への参加、指導者研修、プロリーグ試合観戦、観光など、日本の皆様のご要望に合 わせた完全オーダーメイドなプログラムをご提案させて頂きます。

オランダ滞在中は、オランダを知り尽くした J-DREAM スタッフが責任を持って帯同致しますのでご安心下さい。また、当プログラムは(株)近畿日本ツーリストとの共同企画となりますので、旅行手配につきましても安心してお任せ頂けます。

<プロチームでのトレーニングセッション>
* アヤックス・アカデミー
* フェイエノールト・サッカースクール
* VVV VENLO・アカデミー

<国際ユース大会>
* International U-13 Tournament(13歳以下:2013年3月末)
  過去参加チーム:AZ Alkmaar, Feyenoord, NEC/FC Oss, PSV Eindhoven,
             Sparta Rotterdam, SC Woezik, Club Brugge, KRC Genk,
             Bayer 04 Leverkusen, Borussia Dortmund, Schalke'04, Dinamo Moskou

* Internationale TOP C Toernooi(14際以下:2013年8月)
  過去参加チーム:AZ Alkmaar, Bayer 04 Leverkusen, Benfica, Club Brugge,Feyenoord,
             Red Bull Salzburg, Schalke'04, Ajax, Chelsea

* INTERNATIONAAL A-JEUGDTOERNOOI(18際以下:2013年8月)
  過去参加チーム:Birmingham City, De Graafschap, Heerenveen, RSC Anderlecht,
             Vitesse, PAOK Saloniki, AC Milan, Werder Bremen, AZ Alkmaar, AJAX

尚、大会によっては、6ヶ月以上前からの予約が必要な場合もありますので、
ご興味のある方は、お早めにご相談下さい。

<プロリーグ試合観戦>
* オランダ一部リーグ・エルディビジー
* ドイツ一部リーグ・ブンデスリーガ

<その他>
* オランダサッカー短期指導者研修
* 「サッカーのピリオダイゼーション」研修
* サッカービデオ分析・選手追跡システム研修 など

<遠征プログラムに関するお問い合わせ先>
J-Dream International  担当 : 川合 keitaro.kawai@jdream.nl
セミナーイメージ1 セミナーイメージ2
2012.05.25
フェイエノールト・サッカースクール参加ツアー
フェイエノールト・サッカースクール

【オランダサッカーで日本のサッカーの強くしたい!】をモットーに掲げ、オランダにお住まいの日本人のためのサッカーチームにてトレーニング活動を行う傍ら、2010年6月にはオランダサッカー協会より指導者を愛知県に派遣し、日本では一部の限られた選手やチームしか受けられない海外の優れた指導法をひとりでも多くの方々に知って頂きたいというコンセプトの下、地域アマチュアチームを対象に各地にて指導者講習会や訪問指導を開催。また2011年12月には、世界25カ国以上でセミナーが開催されているオランダのコンディショニング・コーチ、レイモンド・フェルハイエン氏による『サッカーのピリオダイゼーション』セミナーを日本初開催したJ-Dream。

そんなJ-Dreamが日本にお住まいの皆様にお届けするオランダ遠征企画第一弾!それがこの『フェイエノールト・サッカースクール参加ツアー』です!!世界的に定評のあるオランダのユース育成の中でも、2009-10 年度、2010-11 年度、そして今季2011-12 年度とオランダサッカー協会より最優秀育成チーム賞を3年連続受賞したフェイエノールトの全面協力により、フェイエノールトのトレーニング施設【Varkenoord】にて、フェイエノールト・コーチによるトレーニングを体験して頂けます。

滞在日数はもちろんのこと、親善試合やオランダ一部リーグ観戦、試合分析よりトレーニングプログラムを構築する指導者講習、観光など、ご要望に合わせた完全オーダーメイドのスケジュールをご提案させて頂きます。オランダ滞在中はJ-Dreamスタッフが責任を持って帯同致しますのでご安心下さい。また、当プログラムは(株)近畿日本ツーリストとの共同企画となりますので、旅行手配につきましても安心してお任せ頂けます。

今回は夏休み期間中によるチーム(中学・高校生世代)単位での受付とさせて頂きます。参加にご興味のあるチームの方、ご不明な点・ご質問などございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

<ポイント1: トレーニング施設>
ロッテルダムの南東に位置するフェイエノールトのホームスタジアム【De Kuip】は、国際サッカー連盟の最高基準を満たし、これまでに数多くのインターナショナルマッチを開催 し、オランダ代表チームのホームスタジアムとしても使用されています。この【De Kuip】 のすぐ並びにある、フェイエノールト・ユースアカデミーの施設にてトレーニングを行います。全天候型の人工芝も完備されておりますので、悪天候の際もトレーニングを行うことが可能です。

<ポイント2: フェイエノールト式ユーストレーニング>
世界的に定評のあるオランダのユース育成の中でも、2009-10 年度、2010-11 年度とオランダ サッカー協会より最優秀育成チーム賞を連続受賞した、フェイエノールト・コーチによる ユーストレーニングを行います。第1回目のトレーニングで、ミニゲーム形式によるレベルチェックを行い、それぞれのチームレベルにあったトレーニングメニューを作成、実施。最終日にはトレーニングの評価と、参加者全員に終了証明書が授与されます。

<ポイント3: 親善試合、交流会>
同世代のフェイエノールト・ユース、もしくはロッテルダムのローカルクラブと親善試合を行います。試合後は対戦したチームと交流会も可能です。

<ポイント4: 試合分析からのトレーニング構築(オプション)>
オランダサッカーの最大の強みと言えば、【試合分析】です。遠征期間中に行われる親善試合もフェイエノールト・コーチが視察。その後、チーム帯同の指導者の方々と一緒に試合の評価や分析結果について話し合いを行いながら、改善トレーニングを構築します。

<ポイント5: 試合観戦(オプション)>
オランダ一部リーグをスタジアム観戦致します。

<ポイント6: スタジアム・ツアー(オプション)>
フェイエノ-ルトのホームスタジアム 【De Kuip】 の中をツアーガイドの説明を受けながら 見学します。フェイエノールトのこれまでの歴史や数々の栄冠を見ることができるだけで なく、選手しか入ることできないピッチ近くの通路やベンチ、ロッカールームなどを見学することで、まるで選手になったような気分に浸ることができます。

<ポイント7: アムステルダム観光>
17世紀前半、商業、芸術、科学など様々な分野でヨーロッパの頂点に立った街、アムステルダム。 東京駅のモデルになった赤レンガの巨大ステーション「アムステルダム中央駅」や、名前の起源となった ダムが造られたダム広場をはじめとして、権威あるルネッサンス建築の「王宮」やゴシック様式の 新教会といった歴史的建造物など、オランダ全盛時代を伝える観光スポットをお楽しみ頂けます。

【日程モデル(5泊7日)】

  日付 滞在地 時間 交通機関 スケジュール 食事
1 8月21日
(火)
成田空港発 午前   空路、ヨーロッパへ
アムステルダム着 夕刻 専用バス アムステルダム市内からロッテルダムへ  
      (ロッテルダム市内泊)
2 8月22日
(水)
ロッテルダム滞在 9:15 公共機関 ホテルにて朝食後、トレーニング場へ
  9:45   歓迎式典・コーチ紹介  
  10:00   トレーニング  
      (レベルチェック・体慣らしミニゲーム)  
  12:00   ランチ
  14:00   トレーニング  
      (フェイエノールト式トレーニング)  
  16:30 公共機関 ホテルへ移動  
  18:30   ホテルにて夕食
      (ロッテルダム市内泊)  
3 8月23日
(木)
ロッテルダム滞在 9:15 公共機関 ホテルにて朝食後、トレーニング場へ
  10:00   トレーニング  
      (フェイエノールト式トレーニング)  
  12:00   ランチ
  13:00   フリータイム  
         
  16:30 公共機関 試合会場へ移動  
  18:00   親善マッチ  
  19:30   夕食・交流会
  20:30 公共機関 ホテルへ移動  
      (ロッテルダム市内泊)  
4 8月24日
(金)
ロッテルダム滞在 9:15 公共機関 ホテルにて朝食後、トレーニング場へ
  10:00   トレーニング  
      (フェイエノールト式トレーニング)  
  12:00   ランチ
  14:00   トレーニング  
      (フェイエノールト式トレーニング)  
  16:30 公共機関 ホテルへ移動  
  18:30   ホテルにて夕食
      (ロッテルダム市内泊)  
5 8月25日
(土)
ロッテルダム滞在 9:15 公共機関 ホテルにて朝食後、トレーニング場へ
  10:00   トレーニング  
      (フェイエノールト式トレーニング)  
  11:45   評価・証明書授与  
  12:00   ランチ
  13:00   フリータイム  
         
  18:00   ホテルにて夕食
  19:00 公共機関 スタジアムへ移動  
  20:00   オランダ一部リーグ観戦(オプション)  
  22:30 公共機関 ホテルへ移動  
      (ロッテルダム市内泊)  
6 8月26日
(日)
ロッテルダム発 7:30   ホテルにて朝食
アムステルダム 8:30 専用バス アムステルダムへ  
アムステルダム発 午前   アムステルダム市内観光  
  12:00   ランチ
  午後   空路、日本へ  
      (機内泊)
7 8月27日
(月)
       
成田空港着 午後   到着・解散  
         


【お問い合わせ先】
J-Dream International  担当 : 川合 keitaro.kawai@jdream.nl

【受付締め切り日】
2012年6月18日(月)
セミナーイメージ1 セミナーイメージ2
 
上へ戻る  
このホームページの全ての文章の文責および著作権はJ-Dream Football Clubに帰属します。
画像の持ち出しはリンク用バナーを除き、一切禁止とさせて頂きます。
Copyright(c) 2008 J-Dream Football Club All Rights Reserved.